パーソナル
これってオンナのたわごと?(立ち読み版)
30P
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル

これってオンナのたわごと?(立ち読み版)

30P
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
 更新
詳細
第一話 春雨(散文詩)
「春雨やものがたりゆく蓑と傘」(与謝蕪村)
「春雨にしっぴり濡るる鴬の羽風に匂う梅ヶ香や 花にたわむれしおらしや 小鳥でさえも 一筋にねぐら定める木は一つ」(江戸時代、長崎の端唄)
春の雨は人や鳥までもおっとりさせるようです。

第二話 懸想
思いを懸けるとは(1) 恋い慕う。執着する。情をかけるという意味で、懸想すると使われますが、「母御に思いをかけ申す事よもあらじ」(謡曲の鳥追舟)にあるように、(2) 心配をかける。心配させるという意味でも使われます。(大辞林第三版)
どちらの用法でも、望ましいのは双方の思いが通い合うことです。

第三話 徒食
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」(川端康成の小説『雪国』の冒頭)
小説の主人公島村には妻子がいますが、無為徒食の生活を送っています。彼は親の財産を相続しているからです。彼は一人で雪国へ行き、温泉芸者の駒子に会います。
会うは別れの始めと言います。別れの後はただ食べるだけの生活をするのでしょうか。

★全編の書籍はBookWayで販売中★
http://bit.ly/2G8XUvc
この会社のブック
ビジネス
ビジネス
「検査のまえによむ色覚の本」30冊セット+「利用の手引き」1冊(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
ビジネス
ビジネス
「検査のまえによむ色覚の本」20冊セット(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
ビジネス
ビジネス
「検査のまえによむ色覚の本 利用の手引き」30冊セット(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
ビジネス
ビジネス
「検査のまえによむ色覚の本 利用の手引き」20冊セット(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル
パーソナル
2015年春夏秋 眼を病んで(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
ビジネス
ビジネス
リプロダクティブ・ヘルスを支える(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル
パーソナル
コボロンの小籠包(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル
パーソナル
黄金郷の河(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル
パーソナル
くもになったダリ君のものがたり(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]
パーソナル
パーソナル
名もなき「英雄たち」へ -ピュージェット湾 愛しき日々-(立ち読み版)
ブックウェイ[小野高速印刷株式会社]